ネット代理店がオススメなわけ。キャッシュバックと契約内容

フレッツ光、ドコで申し込む?



いざ契約、の段になって気づいたのですが、フレッツ光ってドコで契約するのが
お得なのでしょうか。NTTのホームページからも加入はできますが、家電量販店なんか
でも契約してますよね。


いろいろ調べてみたのですが、フレッツ光、色んな加入方法があるようです。家電
量販店はキャッシュバックや家電が安く買えるキャンペーンを良くしているので、
結構使っている人も多いのですが、実はオプションが多くて、月々の使用料が
高くなってしまう場合も多いようです。


NTTに直接申し込む方法もありますが、これだと新規加入時の特別なキャンペーンや
キャッシュバックの上乗せはありません。一番堅実ですが、オトク度はそれなり
とのことです。


もう1つがネット代理店のWeb申し込みです。実はこれ、あまり知られていないの
ですが、今回調べてみると実は、結構オイシイんじゃないかということが分かり
ました。

ネット代理店って何?メリットは何?



実は、日本全国にはフレッツ光のネット代理店がたくさんあります。ネット代理店
は名前の通り、インターネット上でフレッツ光の契約を販売している会社です。


まず、嬉しいのは組み合わせるプロバイダの数が多いこと。家電量販店などでは、
数社の中からしか選べない場合が多いのですが、ネット店舗ではほとんどすべての
プロバイダを網羅しています。


この中から自由に選べるので、今使っているところを引きついだり、自分に
あったプロバイダを探したりすることが出来ます。


また、家電量販店のように、契約時にひかり電話などのオプションを付ける必要が
ないのもメリットです。これにより、不要な契約をしなくていいので、月々の支払い額
を安く抑えることができます。


ポイントよりも嬉しいキャッシュバック! それは現金



さらにキャッシュバック額もかなり高額なのが特徴です。例えばあるネット代理店の場合
NTT西日本の新規契約の場合のキャッシュバックが、なんと40,000円でした。さらに、
キャッシュバックは現金です♪


実は、家電量販店でのクーポンやポイントはその店でしか使えないので、結局は家電や
パソコンを買う事になります。もちろん買う予定がある人はいいですが、そうでないと
なかなか使うのに苦労する場合もしばしばです。


条件は、契約期間が2年間となります。たとえば、プロバイダをOCNにした場合、NTT
西日本の戸建てでフレッツ光を契約したら、プロバイダの料金が1200円/月、
フレッツ光がどーんと割を適用して3,610円/月となり、4,810円の支払いになります。


40,000円は契約の翌々月以降に振込にてもらえるとのこと。オプション加入も指定も
ないとのことです。


東京にいた時は、色々オプションをつけてフレッツ光を使っていたのですが、この機会
に使っていないオプションは削除することにしました。そういう意味では、今回解約して
新規でもう一度加入したのはいいタイミングだったとも言えます。


月々の使用料を安くすることで、1年くらいで違約金の分もペイできそうです。
これも、ネット代理店というオプションなしの契約がOKだったから、可能だったこと
ですので、感謝してます♪

違約金分をキャンペーンで取り戻す!?

違約金分をとりもどしたい!引っ越しでフレッツ光に新規加入!



東京から大阪への引っ越しで、フレッツ光を一旦解約したら、違約金を取られてしまった
私。フレッツ光のサービス自体は気に入っていたので、引越し先でNTT西日本に新規契約
することにしました。


まずうれしいのは、フレッツ光の料金自体がNTT東日本よりもNTT西日本のほうが安いこと。
これはちょっと嬉しい誤算でした♪


さらに、調べてみるとNTT西日本でもいろんな新規加入のキャンペーンをやっているみたいです。
せっかく加入するのだから、出来る限りお得に加入したいので、ちょっとキャンペーンを
探してみることにしました。


フレッツ光の料金は?NTT西日本の場合

フレッツ光に加入する場合、NTT西日本にはいろんなプランが有ります。そして、
戸建てとマンションによって料金が変わります。


まず戸建の場合、「フレッツ光ネクスト、ファミリー・スーパーハイスピードタイプ
隼」を選択した場合、月々の使用料金は5,400円になります。


現在2つのキャンペーンを行なっていて、最初の2年を安く抑えたい人向けには
「どーんと割」がオススメで、これだと初期2年間の月々の使用料が3,610円になります。


もっと長く使いたい人には「Web光もっともっと割」がお得。これはウェブからの
申し込み限定で、月々の使用料が3年目まで3,810円になるというキャンペーンです。


自分のライフプランにあわせてプランを選ぶことをおすすめします。


オプションもいっぱい! 本当に必要な物をチョイスして



さらに、フレッツ光はインターネットだけでなくいろんなオプションを選ぶことが
できます。


例えば電話回線では、ひかり電話。月額使用料は基本プランで500円で電話回線が引ける
のも魅力です。


さらにテレビや映画が好きな人には映像サービス。フレッツテレビで650円/月、
U-NEXTで1,990円/月、ひかりTVで3,150円/月、TSUTAYA Strickで7,000円/月など。


外出先でインターネットが使いたい人には公衆無線LANサービスのフレッツ・スポットで
200円/月、フレッツおでかけパックで600〜1686円/月などがあります。



さらに、安心サポートでは困ったときにオペーレーターが遠隔で操作してくれる
リモートサポートサービスが500円/月、ウイルス対策にフレッツ・ウイルスクリアなど
本当に色んなサービスが有ります。


どのサービスも本当に魅力的ですが、だからといってあれもこれもとつけていると
それぞれ料金がかかりますので、月々の使用料が結構高くなっちゃいます。


フレッツ光を使うのに他に何が必要?



忘れがちなのが、プロバイダ。フレッツ光を使う場合にはプロバイダとも契約を
しないといけません。このプロバイダの月々の使用料も会社によってまちまちなので
注意が必要です。


フレッツ光とプロバイダーを一緒に申し込むと支払いも合算してくれて便利ですが、
プロバイダは以前使っていたものをそのまま引き継ぐこともできるので、引っ越しを
期に新規契約するか、それとも以前のものをそのまま使うかも検討しないといけません。


一例として、西日本の戸建てに住んでいて、Web光もっともっと割で契約した場合、
月額500円のプロバイダBB.exciteにして、光電話500円/月を利用した場合、月々の
使用料は4,810円になります。


このように、オプション次第でかなり月々の使用料が変わってくるのがフレッツ光の
特徴です。便利ですが、できるだけ自分が必要な物をチョイスして月々の使用料も
安く抑えたいですね。

遠くに引っ越すときは注意!フレッツ光で違約金を取られちゃう?

引っ越しした場合のフレッツ光はどうなるの?



4月から、転勤のため東京から大阪へ引っ越しました。引っ越しとなると、電気・ガス
水道などいろいろ手続きしないといけないものが多くて大変なのですが、意外と忘れ
がちなのがインターネット回線の引っ越しです。


私はフレッツ光を使っていたのですが、これをそのまま新しい土地でも使おうと思って
いて、フレッツ光も引っ越ししようと思ったのですが、なんとここで問題が発生!


フレッツ光は、同じフレッツ光でも西日本と東日本で契約する会社が違うそうなんです。
東日本は「NTT東日本」、西日本は「NTT西日本」と契約することになっています。


実は同じ東日本内、西日本内での引っ越しであれば、IDをそのまま継続して使用する
事ができるのですが、今回のように東京→大阪など、東日本と西日本を越えて引っ越し
をする場合には、一旦フレッツ光を解約してもう一度新規契約する必要があるとの
ことです。

えっ!違約金も発生!? 



今回の私の場合も一旦NTT東日本のフレッツ光を解約した上で、引越し後に改めて
NTT西日本で契約するというちょっと面倒なことになってしまいました。


しかも!NTT西日本への引っ越しのために解約する場合、契約から15ヶ月未満のため、
違約金16,000円が発生するそうです。同じフレッツ光なのにどういうことなのか、
ちょっと不満です。


確認をしてみると、どうもNTT東日本圏内、NTT西日本圏内での引っ越しであれば、
移転になるため違約金は発生しないのですが、今回は会社が変わるため、一旦
解約する必要があり、違約金が発生するとのことです。


正直痛い出費ですが、仕方ないようですね。払わないと、解約ができないため、使って
いない分のフレッツ光の代金まで請求されてしまい、さらにお金が掛かってしまうとの
ことでした。


みなさんも、近々引っ越しの予定がある場合、特に西日本から東日本などでの
引っ越しがある場合は、フレッツ光への加入は気をつけたほうがいいと思います。



特に、家電量販店などの代理店などと契約する場合は、その点をあまり説明して
くれない場合や、店頭では「引っ越ししてもそのまま契約引き継げますよ!」なんて
説明される場合もあるそうです。


契約書をよーく読むと、引き継げない事が書いてあるそうなんですが、なかなか
そこまで確認していなくてトラブルになるケースも多いようです。


東日本→西日本への引っ越しの場合は契約期間によっては違約金あり



というわけで、これから引っ越しの予定がある場合はフレッツ光に入る前に
十分注意して入ることをおすすめします。私は諦めて違約金払っちゃいました。


でも、逆に言えば、NTT西日本に新規加入することになるので、ここでできるだけ
お得に加入して、違約金で取られてしまった分を取り返したい!そんな気分です。


NTT西日本でもいろいろキャンペーンをしているみたいなので、ちょっと調べて
見たいと思います♪



Return to page top